Explore these ideas and much more!

古事記の暗号―神話が語る科学の夜明け (新潮文庫)

古事記の暗号―神話が語る科学の夜明け (新潮文庫)

今まで読んだ本で一番よかった本!! すべておすすめベスト1。【50選】 | ギャザリー

今まで読んだ本で一番よかった本!! すべておすすめベスト1。【50選】 | ギャザリー

正解が見えない課題を圧倒的に解決する 超仮説思考

正解が見えない課題を圧倒的に解決する 超仮説思考

三島 由紀夫|つまり、羽仁男の考えは、すべてを無意味からはじめて、その上で、意味づけの自由に生きるという考えだった。そのためには、決して決して、意味ある行為からはじめてはならなかった。まず意味ある行動からはじめて、挫折したり、絶望したりして、無意味に直面するという人間は、ただのセンチメンタリストだった。命の惜しい奴らだった。戸棚をあければ、そこにすでに、堆い汚れ物と一緒に、無意味が鎮座していることが明らかなとき、人はどうして、無意味を探求したり、無意味を生活したりする必要があるだろう。(『命売ります』より)

三島 由紀夫|つまり、羽仁男の考えは、すべてを無意味からはじめて、その上で、意味づけの自由に生きるという考えだった。そのためには、決して決して、意味ある行為からはじめてはならなかった。まず意味ある行動からはじめて、挫折したり、絶望したりして、無意味に直面するという人間は、ただのセンチメンタリストだった。命の惜しい奴らだった。戸棚をあければ、そこにすでに、堆い汚れ物と一緒に、無意味が鎮座していることが明らかなとき、人はどうして、無意味を探求したり、無意味を生活したりする必要があるだろう。(『命売ります』より)

東野圭吾シリーズ。手放すので読んだのを忘れないようにメモ。

東野圭吾シリーズ。手放すので読んだのを忘れないようにメモ。

日本で老いて死ぬということ―2025年、老人「医療・介護」崩壊で何が起こるか

日本で老いて死ぬということ―2025年、老人「医療・介護」崩壊で何が起こるか

文化人類学入門(増補改訂版) (中公新書)

文化人類学入門(増補改訂版) (中公新書)

キッチン

キッチン

Pinterest
Search