Explore Plant and more!

Explore related topics

ホオノキ

ホオノキ

植物編のケシ科のキケマン(黄華鬘)

植物編のケシ科のキケマン(黄華鬘)

クロユリ 花言葉:呪い

クロユリ 花言葉:呪い

カラスノエンドウ  庭の雑草

カラスノエンドウ 庭の雑草

9月29日の誕生日の木は「ヤマハギ(山萩)」です。 マメ科ハギ属の落葉低木。原産地は日本、朝鮮半島、中国など。日本では全国の山地、山すそ、野原などに自生しています。樹高は2m程度。初秋から秋にかけて紅紫色をした長さ1.5cmほどの蝶型花を多数つけ枝先を下垂させる立ち姿は、古くから日本人に親しまれてきました。「秋の七草」の筆頭にあげられている「萩」はこのヤマハギまたは同属のマルバハギとされています。 「秋の七草」は、万葉集の山上憶良の歌『秋の野に咲きたる花を指(おゆび)折りかき数ふれば七種の花』が起源とされています。「萩」は多くの詩歌に詠まれ、日本人の心のふるさとといわれる万葉集では141首に登場し、万葉集でもっとも多く詠われた植物となっています。

9月29日の誕生日の木は「ヤマハギ(山萩)」です。 マメ科ハギ属の落葉低木。原産地は日本、朝鮮半島、中国など。日本では全国の山地、山すそ、野原などに自生しています。樹高は2m程度。初秋から秋にかけて紅紫色をした長さ1.5cmほどの蝶型花を多数つけ枝先を下垂させる立ち姿は、古くから日本人に親しまれてきました。「秋の七草」の筆頭にあげられている「萩」はこのヤマハギまたは同属のマルバハギとされています。 「秋の七草」は、万葉集の山上憶良の歌『秋の野に咲きたる花を指(おゆび)折りかき数ふれば七種の花』が起源とされています。「萩」は多くの詩歌に詠まれ、日本人の心のふるさとといわれる万葉集では141首に登場し、万葉集でもっとも多く詠われた植物となっています。

5月5日【カシワ(柏)】学名:Quercusdentata形態:落葉広葉樹 樹高:中高木分類:ブナ科花色:黄色の小さい花がらせん状に多数つく使われ方:庭木、公園樹、街路樹などとして使われています。葉には芳香があり、さらに翌年に新芽が出るまで古い葉が落ちない特性から「代が途切れない」縁起物とされ、塩漬けにして柏餅を包むのに用いられます。今日は、皆さんもおいしく召し上がっていますか?

5月5日【カシワ(柏)】学名:Quercusdentata形態:落葉広葉樹 樹高:中高木分類:ブナ科花色:黄色の小さい花がらせん状に多数つく使われ方:庭木、公園樹、街路樹などとして使われています。葉には芳香があり、さらに翌年に新芽が出るまで古い葉が落ちない特性から「代が途切れない」縁起物とされ、塩漬けにして柏餅を包むのに用いられます。今日は、皆さんもおいしく召し上がっていますか?

ハコベいろいろ

ハコベいろいろ

八重のどくだみ

八重のどくだみ

Pinterest
Search